トランクルームを選ぶ際、確認したいチェックポイント

荷物を大切に保管するためには、トランクルームを選ぶ

トランクルームを使う目的は、大きく二つに分けられるといえます。一つは、普段はあまり使わない趣味の品や、捨てられない思い出の品など、期間を定めずに保管する場合で、自宅の延長的に利用するものです。もう一つは、家の建て替えやリフォームなどの際に一時的に預ける場合で、期間を決めて保管するものです。どちらの場合でも大切な荷物を預けることには変わりなく、どのようなトランクルームを選ぶかということは、大変重要なこととなってきます。

比較して、用途ににあったものを選ぶ

トランクルームには、屋外型と屋内型があり、屋内型には空調の有無など、業者によって違うことがあります。また、出し入れできる時間や、駐車場の有無、広さなどいろいろあるので、中に入れたいものやどのような頻度で使うかなどによって、選ぶ必要があります。また、美観や管理体制、セキュリティ、保険の対応なども各社違うので、確認しておきたいところです。自宅からの距離や利用料金も、トランクルームを有効に、無理なく活用するためには、大切なポイントとなります。

業者の信頼度も見極めたい

そのうえで、信頼できるトランクルームかどうかを見分ける方法として、「RS推奨マーク」がついているかどうかということがあります。このマークは、「レンタル収納スペース推進協議会」に登録している業者に付与されるものなので、一定の基準を満たした信頼できる業者であることを表しています。信頼できる業者を選び、借りる時には、契約書の内容や様式にも着目し、しっかり確認すれば、安心してトランクルームを利用することができます。

トランクルームは小規模なスペースを利用できる貸倉庫の一種です。一つの建物に複数の利用者が出入りするので、盗難などのトラブル回避のためにセキュリティ設備が充実している所を選ぶように心がけます。