かかりつけの婦人科!選ぶポイント3選?!

内科の先生の紹介で?!

婦人科を選ぶために、普段よく行っている内科の先生に聞くと良いです。信頼して通っている内科の先生から直接評判を聞くことで信用性が生まれるでしょう。同業者からのおすすめは信憑性があるといえます。また、かかりつけの内科は自宅から近い場所にあるということが多いので、紹介される婦人科も、自宅から近くアクセスしやすい場所を紹介してもらえるでしょう。紹介してもらえるという事は、医師と医師も何らかの繋がりがある事もあり、病状によっては連携した治療を行ってもらえることにも繋がります。

診療所や個人クリニックの婦人科を選ぼう?!

重大な病気の可能性や緊急性を伴わない場合は、大きい病院の婦人科を選ぶよりも診療所や個人クリニックの婦人科を選んだ方が良いでしょう。大きい病院でなければ、通院時間などの融通もある程度きくことがおおいです。また、大きい病院では医師が複数いることが多く、同じ先生を毎回予約することが難しい場合があります。するとなかなか顔を覚えてもらえず、自分に合う決め細やかな治療がしてもらえないということもあります。また、予約をしていても緊急の患者などが運ばれることもあるので長時間待たせられることもあるでしょう。

医師とのコミュニケーションは取りやすい?!

婦人科に通う場合、他人にはなかなか相談しにくい事もあります。そのような相談を気軽に話すことができるような医師がいる病院を選ぶと良いでしょう。口コミを元に来院してみてから決めます。また、その相談内容を親身に聞いてくれて、より効果的な治療法を提供してくれ、細かい要望に答えてくれるような医師を選びましょう。不安や疑問についても答えてくれて、薬の副作用への対策をしてくれるか否かも見るべきポイントとなります。

巣鴨の婦人科で探すとき、なるべく女医さんがいるところお勧めします。初めてでもきちんと話すことができる雰囲気も重視して選ぶことが大切です。